モチベーションを味方につけろ!!

人生相談シリーズ

こんな人に読んで欲しい

何をやってもやる気が出ない。

今の自分に自信がない。何が楽しいのか分からない…。
そう言った状態になったことがある人は沢山いると思います。
私も一時期ダークサイドに落ちて、人生の意味に疑問をもち、一体何をしたいんだろうか…。
といった疑念というか、自暴自棄になった経験があります。

あまり心に響くモノに出会えていない。

そんな中で、私なりに自己啓発本やネットで色々な意見を見てきました。
しかし完全にコレだ!!と思う考えには出会えませんでした。(個人差がありますしね😅)
最近になり少し心に余裕が生まれてきたので、自問自答しつつ私なりに、
モチベーションとは?そして、どう付き合っていくかをまとめてみました!

『目的』があるかがポイント

目的の重要性

何をするにも、コレは何でやるのか?何のためにやるのか?何につながるのか?
といった目的が存在します。しかし、この『目的』が不明確、または無い状態のままでは、
モチベーションを高めたり維持する事は難しくなります。

例えば

仕事でいい結果を残したい。希望大学を目指したい。大会で勝てる様になりたい…など、
今している事に目的(目標)があれば自ずとモチベーションは高くなります。
さらに、それが具体的なほど、目的が明確になるのでモチベーションを維持しやすくなります。
しかし、この様な目的がないと疑問や不満がつのり、
やる気がでない・手がつかないない・面倒くさいなどモチベーションの低下を引き起こします。

全部一緒ではない

何でも『目的』をつける必要はない

では、何でもかんでも目的を見出す必要があるのか?
私の答えは『必要なし!!』と思っています😁
前文で『目的が大事』と言っておきながら、え〜!?何言っちゃってんの!?
って思う人もいるかも知れませんが、その理由を次にまとめていきます。

分類分け

目的を持つには今している事を分けてみるといいと思います。
①依頼遂行型(課題遂行型)
②自由想像型(自由創造型)

大きく分けて2つに型を分けて見ました。
勝手に分類したので悪しからず。

①依頼遂行型

これは簡単にいうと宿題。みたいなモノです。
誰かにコレをやりなさい!っと言われて行うモノ。
仕事で言えば単純作業や同一のルーティーンワークで、
やる事に対して理由が必要ないモノです。
つまり、依頼(課題)を遂行し終わらせる事自体が目的となるので、モチベーションが高かろうと低かろうと結果自体にはあまり影響しません。
※効率や精度には差が出るかも知れませんが、求められていることは変わりません。

②自由想像型

こちらは夏休みの自由研究!みたいなモノです。
具体的な目的やゴール、内容が決まっておらず自分次第の内容になってきます。
その時の興味や気分に左右されやすく、結果も個人差が大きなモノになってきます。

日常で考えてみる

普段の生活で多いのは・・・

①依頼遂行型ではないでしょうか?仕事での1日の流れや学校でのルーティーンワーク。
確かにイレギュラーがあったり新しい発見はあるかも知れませんが、ここに大きなモチベーションは必要ないと思っています。
つまり、『よっしゃ!仕事行ったるぞ!!』と思って仕事に行く必要はなく、
『あ〜…事故って休みにならないかなぁ…』と思って仕事に行っても良いわけです。
※ホントに事故っちゃダメですよw

ここで気付いて欲しいポイント

普段ストレスや不満を感じる仕事などは、分類上で言えば何と、
モチベーションが必要ないモノ。になります!
なので、気分が上がろうと下がろうと、堂々と仕事や学校に行けば良いというわけです。
そこで周りが何と言おうと知ったこっちゃないですし、
波があることは決して悪くないと思っています。だってそれが人間だもの。

じゃあ、自由想像型は?

簡単です。いわゆるアフター5。ちょっとジェネレーションギャップを感じますね。
つまり、仕事終わりのプライベートの時間のこと。
また、仕事のない休日をどう過ごすのか?を考えて欲しいということです。
そこをどう過ごすのか?をもっと大切に、重要に、そして力を入れて過ごすことが
モチベーションを高める大事なポイントになる!!と考えています。

まとめ

私事ですが・・・

私は昭和の生き残りなので、いくらか社畜気質が残っている人だと自負しています。
そのため、いかに仕事に力を入れて過ごしていくか?といった生活を10年近く送っていました。
しかし、職場が変わり環境が変わり、仕事への意識も変わっていく中で、
定時終わりは夢のよう。空が明るい内に帰れるのは奇跡か?なんて思いながら
仕事終わりの時間を過ごす余裕が生まれました。
始めに感じたのは、家族で夕飯を食べられるという新しい?体験。
子供の世話も大変ですが、それ以上に成長を感じられて嬉しい時間ができました。

どんな変化が起きたのか?

今までよりも、どう考えても仕事量や仕事に向き合う時間は減りました。
しかし、仕事に対するモチベーションや今の仕事に対する愛着は増した気がします。
これは、プライベートの時間を大切にし、自分のやりたいことをやれる環境になった。
その結果、心に余裕が生まれ、今まで仕事で感じなかった『もっと〇〇したい!』と言った
欲求=目的が生まれ、仕事へのモチベーションが高まったのではないかな?と思っています。

プライベートの充実が『目的』を生み出す

仕事以外で、自分のために使う時間
それが充実してこそ周りに対して、もっと〇〇したい。
という意欲が生まれるのではないでしょうか。
そして、それを実行できる余裕も生まれる、と思っています。
この流れこそがモチベーションを高め自分らしく生きていくための手段になる!
と今は考えています。

今回、仕事に対する向き合い方がメインになった?ので、そこに関連して、
次回は仕事嫌いをなくす方法。についてお伝えしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました