大事ですね、体調管理・・・

何でもシリーズ

風邪引きました

実はよく熱を出す体質の私です。
今回も38.5℃とまあまあの発熱がありました。
この時期なのでコロナの検査を抗原・PCRを両方行いましたが、
毎度の事ですが陰性しか出ません。
前職場では『コロナ詐欺』の二つ名を頂きましたw
今回も2〜3日で熱は落ち着き咳が細々と続いている状況です。

健康を害すと元気が出ない

当たり前かもしれませんが、健康でないとやる気も出ません。久しぶりの風邪で色々な作業もストップしていました。やりたくてもやれない時ほどもどかしい物はないですね。
やりたい事をやるためにも体を大事にしていきましょう❗️

最大の資本は『体』

風邪を引いて改めて感じますが、健康あっての活動。そして、自分の体が一番の資本になる❗️という事です。
毎日の食事や適度な運動など健康を維持する事は、自分のやりたい事を支えていくための一番重要なファクターになると思います❗️

お金や時間がいっぱいあったとしても、調子が悪くて出掛けられなければ楽しむ事も出来ません。
これを機にもう一度体を大事にしていこうと思います❗️

上手に対処しましょう!

風邪は悪いもの。風邪を引かない方がいい❗️
子供の頃はそうなら言われて育ちましたが、
最近はちょっと違った意識を持っています。
風邪は引けるなら時々引いた方がいい。
これが最近の私の価値観です。

以前何かで読んだ本には
季節の変わり目は体の細胞が入れ替わり、
環境に適用するための準備として熱が出る。

みたいな事が書いてありました。
そのため、一概に『熱=悪い』と決めるのも
よくないのかも知れません。

また、発熱する事で体の代謝が上がります。
基本的に1℃体温が上昇すると、
代謝は12〜13%アップする
と言われています。
平均体温が36.5℃の人が38.5℃まで発熱すれば
約20%普段よりも代謝が上がることになります。

普段は薬を飲んで熱を下げてしまう事が多いですが熱以外に大きな症状がなく次の日も休み。など体を休ませられる状況が揃っている時は逆に熱に身を任せるのも有りかと思います。
※39.0以上のあまりに高い場合は2次的な病気を
引き起こす可能性もあるので無理しないで下さい。

最後に

健康の為には食事・睡眠・適度な運動など
色々な方法があると思います。ですが、私が考える健康への近道は、『ストレスなく続けられる事』だと思っています。
食事もオーガニック中心など、こだわればキリがありません。大事な事かも知れませんが、そこに縛られすぎるとかえってストレスになり『食事』がストレスになってしまう事も考えられます。

気を遣う。でも過度にやりすぎるのは良くない。
『過ぎたるは、なお及ばざるが如し』と言いますし、自分の中でできる範囲を上手に見つけて折り合いをつけていきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。
次回もまたお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました