転職を考えている人へ。

人生相談シリーズ

一歩踏み出す勇気と不安

安定と現状

私事ですが、昨年10年以上勤めた勤務先を辞め違う職場へと移りました。
今までいた職場に不満があったかと言うと・・・
まぁ、多少なりともありましたが中々一歩を踏み出す事ができず、思い立ってから5年以上は経過していました😅
そのため、仲の良い同僚からは、
『辞める!辞める!詐欺だわw』なんて言われるほど毎年のように愚痴っていました。

そんな中で、私の退職を決め、後押しした大きな要因は日々の『環境』だったと思います。
仕事内容は今も大きく変わってはいませんが、気持ちの面では以前より充実した生活を送れていると感じています。
これは、環境の変化によるもの、そして、周囲の人間関係の変化によるもの。
この2つが大きく関わっていると思います。

変わったのは環境

環境=職場が変わった事で、当たり前ですが普段接する周りの人もガラッと変化していきます。
親しくなりなんでも言えた先輩や、
逆に圧力で何も言えない同僚など。
良くも悪くも既存の関係性が一度リセットされるため、こんがらがった人間関係を作り直す事ができます。

作り直す❓
いやいや、人間関係は大切にしないと😤
なんて事を思うかもしれませんが、
退職してからも仲の良かった方とは関係は途切れません。
逆に、関係を切りたかったり、めんどくさい方との関係はリセットされ、
精神衛生的にもとても良い状態になっています。
そのため、自分を守る意味でも転職は有効な手段と言えます❗️

自分を見つめ直す

退職を決意してからは新しい職場探しや、それに向けた履歴書作成などやることが増えてきます。
そのため、楽しくスリルのある日々も増えます。
ちなみに私は、採用されないとニートになっちゃうよ〜😭なんて事も考えて焦ってましたw

そして、履歴書の『資格』の欄を記入したときの
理学療法士と運転免許しかね〜
新卒の入社時と変わってないじゃん😅
といった不安と若干の絶望を覚えました。

しかし、『資格』という形に囚われていると絶望しますが、今まで培った『経験』という目には見えない形の実績を意識する事で心が軽くなり、前向きな転職になりました。

経験(キャリア)とは

資格が全て?

経験(キャリア)と言われて『資格』を持っているかどうか❓と考える人がいると思います。
(以前の私です)
そして、『資格』を持っていないから転職を諦めてしまう。そんな考えの人もいるのではないでしょうか。

確かに、資格はあれば有利だと思います。
しかし、何でもあれば良いわけではなく採用基準や募集要項に書いてあるような最低限の資格さえあれば、そんなに必要はないと思っています。

それよりも、どんな経験体験をしてきたのか。
といった点を掘り下げていき、
自分はどんな人間か❓
どんなことを還元できるのか❓
他の人との違いは何か❓

といった点を強みとして打ち出していく方が有益な情報になると考えています。

なんでもキャリアになる

先ほど記述した通り、私は理学療法士免許と運転免許しか持っていません。
では他に何かアピールできる事があったのか。
具体的にあげてみようと思います。

①中学校の外部コーチをやっていた事がある
②地域の体操教室に参加・実施した事がある
③指導者向けの講習を行った事がある
④ハーフマラソンを完走した事がある
⑤地区のバレーボール大会で優勝した事がある
⑥自転車で田んぼに落ちた事がある(2回)
⑦雷に打たれた事がある
⑧立会出産を経験した事がある
⑨男性育休を取得した事がある
⑩カツアゲされた事がある
などなどザッと挙げてみましたが
色々な経験をしてきた事がわかると思います❓w

情報整理を行う

途中に意味不明❓な情報も書きましたが、
正直なところ全てがキャリアになり、
その人の豊さ、懐の深さ、思慮深さを作り出すと考えています。

実際に履歴書で書けるのは①〜⑤くらいかもしれません。しかし、⑥の雷に打たれたなんて履歴書に書いてあったら、とんでもない印象を与えることは間違いないと思います😂
また、普段の会話や自己紹介、飲み会の場面など、自分はつまらない人間だ・・・と思っていたとしても、情報を整理すれば会話のネタやコミュニケーションのきっかけになると思います。
なので、無駄な経験はない❗️と思います。

また、⑩のカツアゲされた事がある。というのも
された人にしか分からない恐怖や嫌悪感など、
そういった感情を共有できますし、
同じ境遇の人には優しくなれるはずです。
この、共感や共有するということ。
これこそが積み上げてきたキャリアの中で
一番大事な要素になると思っています。

色々な経験が自分を作る

無駄な事なんてない

人は自分にとってマイナスな情報や経歴を封印しようとする傾向にあります。
本当はとても必要とされている経験や人材だったとしても、隠してしまい、日の目をみる事なく過ぎてしまう…という事が多いと思います。
内容がネガティブだとしても、表現によっては良いアピールポイントになると思うので色々な経験を生かしていきましょう。

例えば、⑥の田んぼに落ちた事がある。
これも、そのまま書けば注意不足で危なっかしい人。と思われてしまうかもしれません。

しかし、道路の白線と田んぼの間を走っていたら、落ちてしまった。車道に対して歩行者や自転車が安全に移動できるスペースが少ない。
同じような被害に遭う人を減らすために、リスクとなる場所を探して、住み良い町づくりに貢献したい❗️
こんな書き方にすれば、同じ『田んぼに落ちた』でも、だいぶ印象が変わると思いませんか❓

長所は短所、短所は・・・

長所と短所は表裏一体です。
見方と考え方を工夫すれば誰にでも長所は生まれます。
日本人は教育のせいか、謙虚さ=美学といった精神のせいか、自分のネガティブな面を抽出するのが上手な人種だと思います。
さらに、長所があっても謙遜してしまい短所へとすり替えてしまいます。
(話上手→うるさいだけ、聞き上手→話し下手みたいに)

自分らしさや強みを表現していくためにも、
自分を見つめ直す作業はやった方がいいと思います。
それを通して普段の生活の問題や、モヤモヤが解決することもあると思います。
また、なんとなくやる気が出ない…。
そんな人も原因がわかるかもしれません。
(自分のやりたい事が見つかったり、やっている事の方向性が違うということに気づいたり)
転職や退職などはそういった意味ではとても良いタイミングなので、これを機に自分らしさをより明確にしていきましょう。

まとめ

転職は思い詰めない

序盤で書いたように資格は最低限でOK。
それ以上は自分がどんな人間かを表現する事が大事。そして、今の現状に不満や生きづらさを感じているのであれば、行動に移すことをお勧めします❗️

以前は終身雇用がメインで、転職はあまり良いとされていない風潮がありましたが、時代は変わっています。
良い人材、良い考え、想いのある人はどんどん行動に移して自分らしくいられる環境を手に入れていける時代です。
皆さんもそんな選択肢を持ってみてはいかがでしょうか❓

自分らしくが一番大事

長い人生、良くも悪くも自分次第なところが大きいと思います。
転職は人生の転機になる絶好のタイミングです。自分にとってより良いモノにするために、自分自身も見つめ直しながら外の世界に触れてみましょう。そして、大切なのは『自分らしくいられる』という事だと思います。
最後に、自分らしくいることを後押ししてくれるPower songを紹介して終わりにします。
『藍坊主』さんの『僕らしさ君らしさ』です❗️
迷ったときは聞いてみてください❗️

最後までお読み頂きありがとうございました。
また次回をお楽しみに❗️

コメント

タイトルとURLをコピーしました